SLばんえつ物語とは?

1999年4月29日から磐越西線で復活を遂げたSL(C57-180)で定期運行している「SLばんえつ物語」は、新潟駅から信越本線・磐越西線を経由して会津若松までSL(C57-180)が客車4両、展望車2両、グリーン座席展望車の7両を牽引して走る快速列車です。

C57型180号機について

1946年生まれ。大きな動輪と細いボイラーにより優美に見えるその姿から“貴婦人”という愛称で親しまれてきました。180号機は鉄道の要衝、新津で静態保存されていましたが、市民の要望などにより1999年に動態復元。磐越西線を走る季節定期列車「SLばんえつ物語」号として復活をとげました。牽引される客車は12系を改造、木目調を多用した内装や車体の配色など、大正ロマンをイメージしたレトロな雰囲気を漂わせています。

URL:https://www.jrniigata.co.jp/train/banetsu/

URL:https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/c57.html  (ポータルサイト)

目次

・のってたのしい車内のご案内!

・乗車券・全車指定席:指定席券は、乗車日の1ヶ月前から発売!

・SLばんえつ物語 運転時刻と停車駅

・津川駅停車中のお楽しみ!「オコジロウの家」

・運転日カレンダー(10月~12月)

・JR東日本、WEBサイトからの詳細情報

 

のってたのしい車内のご案内!

1号車 オコジョ展望車両 (オコジョルーム)

オコジョルーム

オコジョルームは3つのゾーンからなっています。(オコジョの山/ オコジョの原っぱ/ オコジョの森)すべり台や折り紙、塗り絵なその遊び方はいろいろ! 日付け入り顔出しパネルで記念撮影もできます。

オコジョ展望室

森をイメージしたフラットベンチに座りながら、開放感あるれるパノラマウィンドウでお楽しみください。往路は力強い機関車がすぐ目の前に、復路では磐越西線の美しい景色が一面に広がります。

4号車 大自然を満喫できる「展望車」

開放感のあるパノラマ展望室

4号車は磐越西線の自然を満喫できる展望車です。車内には乗車記念スタンプや、郵便ポストが設置されていて、ハガキに「SLばんえつ物語」号限定の消印が押されてお届けします。

※運行状況等により、やむをえず消印が当日とならない場合がありますので、予めご了承下さい。

2号・3号・5号(売店)・6号車 「普通車」

5号車には売店のカウンターがあります。SL米粉クッキー:十日町産魚沼コシヒカリを使った屈クッキーです。7大アレルゲンの材料は使用せず、身体にもやさしいのでお子さまへのお土産にもおすすめ!(「SLばんえつ物語」号カード1枚付き)

7号車 「グリーン車」 ゆったりと座って!

さらにゆったりとくつろげるリクライニングシートをご用意しています。グリーン車専用のパノラマ展望室が最後部にあります。帰りはSLが7号車側に連結され、目の前でSL「C57-180」の雄姿を見られます。

SLばんえつ物語 停車駅と運行時刻

★ 乗車券・全車指定席:指定席券は、乗車日の1ヶ月前から発売!

【新津~会津若松までのご乗車の場合】

★おとな【乗車券】1,980円+【普通車指定席券】530=2,510

※ グリーン車ご利用の場合 合計3,680円

★こども【乗車券】990円+【普通車指定席券】260=1,250

※グリーン車ご利用の場合 合計2,690円「乗車券」と「グリーン券」が必要です。

【上り】新潟駅9:30発 ➡(快速SLリレー号)➡ 新津駅9:45着/10:05発 ➡ 五泉駅10:23発 ➡ 咲花駅10:41発 ➡ 三川駅10:59発 ➡ 津川駅11:12着/11:28発 ➡ 日出谷駅11:45発 ➡ 野沢駅12:19発 ➡ 山都駅12:40着/12:50発 ➡ 喜多方駅13:08発 ➡ 塩川駅13:20発 ➡ 会津若松駅13:35着

【下り】会津若松駅15:25発 ➡ 塩川駅(通過)➡ 喜多方駅15:51発 ➡ 山都駅16:06発 ➡ 野沢駅16:25着/16:35発 ➡ 日出谷駅17:06発 ➡ 津川駅17:19着/17:34発 ➡ 三川駅17:49発 ➡ 咲花駅18:07発 ➡ 五泉駅18:24発 ➡ 新津駅18:40着/18:56発 ➡(普通列車)➡ 新潟駅19:16着

津川駅停車中のお楽しみ! オコジロウの家 & SLメンテナンス風景

津川駅のホームには「オコジロウの家」があります!車内には「木の切り株」の形をしたベンチや「暖炉」、ホームにはオコジロウのオブジェもあって、オコジロウが暮らしている雰囲気を楽しめます。

津川駅では機関車の点検と水の補給作業を行います。ホームを降りて作業風景を近くで見られるのは「SLばんえつ物語」なら!

※ホームの入場には入場券が必要です。

《停車駅と運行時刻&運転日カレンダー》

★ JR東日本、WEBサイトからの詳細情報

SLばんえつ物語 JR東日本 新潟支社 WEBサイト:http://www.jrniigata.co.jp/train/banetsu/

乗って楽しい旅 SLばんえつ物語 :https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/c57.html

 

 

 

参考文献:公式サイト 乗って楽しいポータルサイト「SLばんえつ物語号 C57 180号」、SLばんえつ物語 JR東日本 新潟支社,「森と水とロマン鉄道 SLばんえつ物語 2020.4~9」パンフレットより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください