迎えてくれるのは世界自然遺産!

世界最大級の原生的なブナ林が育んだ大自然の恵みと海抜0mから立ち上がる白神岳の雄大な山容。そして、日本で初めて世界自然遺産に登録されてから26年。たぐいまれな絶景を求めて、今日も多くの人々は五能線を訪れます。

 

リゾートしらかみ 日本海の絶景を味わえるリゾート列車の旅

https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shirakami.html

https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/index.html

リソートしらなみ号 三兄弟の4両編成列車

橅(ブナ)編成:世界自然遺産白神山地のブナ林をイメージしたハイブリッドシステム車両「橅」編成。エクステリア コンセプト:橅(ブナ)の木立をグラディーションで表現し、ナチョラルなグリーンの濃淡で優しい木濡れ日を感じさせるデザインです。

 

「橅(ブナ)」編成:世界自然遺産白神山地のブナ林をイメージしたハイブリッドシステム車両「橅」編成。

「青池」編成:日本海の水平線と、十二湖の青池をイメージしたハイブリットシステム車両「青池」編成。

「くまらげ」編成:白神山地の生息するクマゲラと、五能線沿線の夕陽をイメージした「くまらげ」編成

JR 東日本 「リゾートしらなみ 」URL
https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shirakami.html

https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/index.html

 

 

五所川原駅

夏本番に向けて熱気を増す「五所河原立佞武多」(ごしょがわらたちねぶた)その大きさと迫力、そして美を体感!

  • 立倭武多の館(立倭武多展示館、美術展示館ギャラリー)
  • 太宰記念館「斜陽館」(入場料)
  • 津軽三味線会館(入場料)
  • 太宰治疎開の家 旧津島家新座敷(入館料)
  • 津軽金山焼
  • Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム

陸奥森田駅

岩木山麓のリゾートパークへスリル満点の大型遊具やスポーツ、温泉を楽しもう!

つがる地球村

遊ぶこころ満載のテーマパーク!施設内の「藤山邸」は日帰り温泉に浸れる。

森のレストラン「ライアン」(つがる地球村店)

つがる市は、りんご、長芋、トマト、お米の産地。これら地元食材を使った種類豊富なオムライス・パスタ。毎週月・金は大好評のランチバイキングを楽しめる。森の中のログハウスが目印!

  • ☎0173-26-2855
  • 陸奥森田駅から🚙で約5分

ウァスパ椿山駅

白神山地の麓に広がる海辺のリゾート。海原を望む絶景の展望温泉、食事、ショッピング満載!

  • ウェスパ椿山:鍋石温泉開閉式展望温泉 
  • ☎0173-75-2261 
  • 営業時間:6:00~22:00(第2,4火曜のみ 17:00~)
  • ガラス工房、レストラン「カミリア」
  • 昆虫館売店コーナー
  • 黄金崎不老ふ死温泉 ☎0173-74-3500

十二湖駅

瑠璃色に輝く神秘の「青池」へ! 「十二湖」は五能線人気のトレッキングスポット

  • アオーネ白神十二湖内「レストラン・アカショウビン」(幻の魚 イトウ料理、深浦マグロステーキ丼など)

あきた白神駅

日本海と白神山地に面した地 海と山、両方に見どころいっぱい!

  • 八森いさびり館「ハタハタ館」入浴料、ご当地弁当:ハタハタ館の晩酌セット(1,100円)
  • ハタハタ焼きなどの秋田のつまみがギッシリとつまった大人気弁当(地酒のワンカップとセットになっています)
  • リゾートしらなみ社内渡し 
  • 八森いさりび温泉「ハタハタ館」:TEL ☎0185-77-2770

沿線の見どころ・十二湖の森

鶴の舞橋 【鶴田町】

地元青森のビバの木材を使用し、木造の三連太鼓橋としては全長300mと日本一の長さです。岩木山を背景に、鶴が翼を広げたような美観は多くの観光客たちの目を楽しませています。

JR五能線陸奥鶴田駅より🚙約10分

自然の神秘や美しさに魅了されて! 

 (十二湖駅より🚘車と徒歩約25分)

十二湖の森 十二湖の鼓動に心を澄ませて!深浦町 白神十二湖 ”森林セラピー®基地”

平成25年に十二湖は次の2つの条件を満たし、青森県内で初めて「森林セラピー®基地」に認定されました。①「リラックス効果が森林医学の面から専門家により実証された森」②「関連施設の自然・社会条件が一定の水準で整備されている地域」。森林セラピー®基地では、来訪者のための心身のリラックスや健康増進を目的とした様々なプログラムが用意されています。科学的に「癒し効果」が認められた十ニ湖エリアを散策し、さらに、地域農水産物を活用して健康料理を食すことで心身のリフレッシュを図ってみませんか。

  • 交通:JR五能線十二湖駅より車と徒歩約25分 
  • 問合せ:深浦町観光課☎0173-74-4412

十二湖ビジターセンター [深浦町]

津軽国定公園十二湖全体のジオラマを展示しています。また、付近に住み動植物の資料も閲覧できます。裏手には幻の魚「イトウ」の養殖場があり、間近でみることもできます。

  • 時間:8:30~16:30 
  • 料金:入館無料 
  • 休み:12月~4月 
  • 交通:JR五能線十二湖駅より車約10分 
  • 問合せ:☎0173-77-2138

アオーネ白神十二湖 [深浦町]

白神山地・十二湖の麓にある自然体験型リゾート宿泊施設。白神山地トレッキング、十二湖観光の拠点として活用できます。

  • 時間:施設により異なります。
  • 休み:無休 
  • 交通:JR五能線十二湖駅より車約5分 
  • 問合せ:☎0173-77-3311

 

深浦町白神十二湖エコ・ミュージアム [深浦町]

十二湖と白神山地の自然に関するハイビジョン映像や、ジオラマなどの展示物や見学できます。また、白神山地や十二湖の自然や登山・散策。森林セラピー等の情報が取得できます。

  • 時間:9:00~17:00 
  • 料金:入館無料 
  • 定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
  • 交通:JR五能線十二湖駅より車約5分 
  • 問合せ:☎0173-77-3113

白神の森 遊山道(旧ミニ白神)[鰺ヶ沢町]

白神山地の魅力を体験できるスポットです。歩道も整備されており、専門ガイドと一緒に白神山地核心部とは同様の森林景観をトレッキングできます。

  • 期間:4月20日~10月31日 
  • 時間:9:00~16:00(10月は15:00まで)
  • 入山料:一般500円、小中学生400円(ガイド料金別途)
  • 交通:JR五能線鰺ヶ沢駅より車約30分 
  • 問合せ:総合案内休憩所「くろもり館」☎0173-79-2009

 

 

 

日本唯一の階段国道 ~竜飛岬おもしろ旅!!

龍飛崎〔外ヶ浜町]JR津軽線三厩駅より🚍バス約30分

津軽半島最北端、津軽海峡に突き出た岬。「龍が飛ぶように風が強く吹く」ことからこの名になったと言われています。晴れた日には遠く北海道の松前半島が一望できます。

【津軽海峡冬景色歌謡碑】

津軽海峡を見下ろす高台にあり名曲の世界が一望できます。その名曲「津軽海峡 冬景色」の歌謡碑。ボタンを押すと「ごらんあれが竜飛岬北のはずれと…」と2番の歌詞が流れます。
URL:https://www.aptinet.jp/Detail_display_00003481.html
交通 :JR津軽線三厩駅より🚍バス約30分
問合せ:外ヶ浜町産業観光課 ☎0174-31-1228
URL :https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000066.html

階段国道339号線〔外ヶ浜町]JR津軽線三厩駅より🚍約30分

龍飛岬は日本で唯一の「階段国道」国道339号線。岬の下から龍飛崎灯台を結ぶ総延長388.2m、362段の階段の国道です。車やバイクは通行できず、徒歩のみ通行可能です。
期間 :11月25日17:00~4月25日12:00まで冬季閉鎖
問合せ:外ヶ浜町産業観光課 ☎0174-31-1228
URL :https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000413.html

龍飛岬観光案内所(龍飛館)〔外ヶ浜町] JR津軽線三厩駅より🚍約30分

太宰治や棟方志功が宿泊した「旧奥谷旅館」を改修した案内所。小説「津軽」で太宰が友人N君と過ごした部屋では宴席の様子が再現されています。太宰ファンの心をつかんでいます。
時間 :9:00~16:00(入館は15:00まで)
入館料:無料
休日 :水曜日・年末年始
交通 :JR津軽線三厩駅より🚍バス約30分
問合せ:☎0174-31-8025
URL :https://www.aptinet.jp/Detail_display_00005631.html

 

青函トンネル記念館〔外ヶ浜町]JR津軽線三厩駅より🚍約30分

構想から貫通まで62年。世界最長の海底トンネル「青函トンネル」が完成するまでの軌跡を映像と立体模型で紹介しています。地上と海面下140mの体験坑道を7分で結ぶケーブルカーにも注目です。また、実際に歩いて坑道を見学できる「体験坑道」は、探検気分も味わえます。
期間 :4月21日~11月6日
時間 :8:40~17:00
入館料:一般400円(体験坑道乗車券は別途)
休日 :11月7日~4月下旬
問合せ:☎0174-38-2301
URL :http://www.seikan-tunnel-museum.jp/
龍馬山義経寺〔外ヶ浜]JR津軽線三厩駅より🚍バス約10分
奥州平泉で命を絶ったとされる源義経。実は生き延びてこの地から北海道へ渡ったという伝説があります。義経が海を渡る際に祈りを捧げたといわれる観音像が安置されています。
時間・料金:参拝自由
交通 :JR津軽線三厩駅より🚍約10分
問合せ:☎0174-37-2045
URL :https://www.aptinet.jp/Detail_display_00002142.html

 

荒馬の里資料館 〔今別町〕

旧大川平小学校体育館にまつりで実際に使用している大川平地区の太鼓、「扇ねぶた」や「荒馬」などの衣装を展示。まつりの映像や過去の写真を見ることができ、まつりの雰囲気を体感できます。
期間 :4月~10月
時間 :10:00~15:00
休日 :11月1日~3月31日 ※休館中の見学は要問合
入館料:無料
交通 :JR津軽線大川平駅より徒歩約10分、JR北海道新幹線奥津軽いまべつ駅より徒歩約30分、又は🚙約5分
問合せ:今別町産業観光課 ☎0174-35-3005
URL :https://www.town.imabetsu.lg.jp/sightseeing/tourist/shiryokan.html

青函トンネル入口公園

青函トンネル本州側の入口です。ここから世界最長全長53.85kmの海底トンネルで、北海道と結ばれています。トンネルから列車の出る様子は大迫力です。
交通 :JR北海道新幹線奥津軽いまべつ駅より車約15分、
またはJR津軽線津軽浜名駅より徒歩約20分
問合せ:今別町企画課 ☎0174-35-3012
URL:https://www.town.imabetsu.lg.jp/sightseeing/tourist/tonneru.html

 

 

 

参考文献:「五能線の旅」 東日本旅客鉄道㈱秋田支社、五能線沿線連絡協議会、「五能線の旅2019春・夏編」青森県観光ガイドブック2017・2019冬・春編「あおもり紀行」より

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください