目次

越中八尾と「坂のまちアートinやつお」

「坂のまちアート」とは?

・坂のまちアートinやつお2019

・富山の伝統工芸を体験しよう!

・井波木彫り体験

・「いなみ木彫りの里創遊館」情報

・井波彫刻バス

 

越中八尾と「坂のまちアートinやつお」

「おはら風の盆」で知られる越中八尾は、江戸時代から受け継がれる町人文化が息づいている町です。おわらの舞台となる旧市街地は風情ある町家が軒を連ねています。その薫り高い文化が今の時代にも伝えています。

 

「坂のまちアート」とは?

1996(平成8)年から、20年間以上の長きにわたって継続開催しているアートイベントです。期間中は、多くの民家などが会場として開放されます。地図を片手に風情ある町並みも楽しみながら、そぞろ歩いてアート作品展示を楽しむ独特のスタイルで、作家・鑑賞者・地域住民にとって、刺激的な出会いと交流の場になっています。絵画や陶芸、和紙などの多彩なジャンルの作家が参加して、まち全体が美しいアート空間として生まれ変わります。

 

坂のまちアートinやつお2019 (第24回)

  • 問合せ:☎076-455-1184(桂樹舎)
  • 交通アクセス:JR越中八尾駅から🚍コミュニティバス環状線で約7分、上新町口下車
  • 開催期間:2019年10月12日(土)~ 2019年10月14日(月・祝日)
  • 時間:10:00~17:00(最終日~16:00)
  • 料金:無料
  • URL:  http://www.bunanomori.com/art/

 

富山の伝統工芸を体験しよう!

伝統工芸をより身近に感じられる体験にチャレンジ! 職人の手ほどきを受けて作ったオリジナル作品は、忘れられない思い出に!

井波木彫り体験【要予約】

日本有数の木彫りのまちとして知られる井波。古刹瑞泉寺(ずいせんじ)の門前に工房が軒を連ね、木を彫る音が聞こえてきます。このまちでぜひ挑戦したいのが木彫体験です。「いなみ木彫りの里創遊館」では、多彩な彫刻体験メニューを用意(要予約)。彫刻刀の使い方を教わりながら、小物入れや筆箱などを作ることができます。

「いなみ木彫りの里創遊館」情報

  • 所在地:富山県南砺市北川730
  • 問合せ:☎0763-82-5757
  • 交通アクセス:JR高岡駅から加越能バス庄川町または小牧堰堤行きで約50分、瑞泉寺前下車、徒歩約15分
  • 体験「くりえ~と工房」日曜日営業 10:00~17:00 要予約
  • 料金:体験料は銘々皿800円、小物入れ1,300円、筆箱1,300円、木のスピーカ3,500円
  • URL: http://www.kibori.co.jp/

井波彫刻バス

JR城端線(じょうはなせん) 城端駅から、日本一の彫刻のまちとしられている井波に簡単にアクセスできるバスが登場します。「瑞泉寺前交通広場」、「木彫りの里」までバス1本約25分で行けて、周辺の観光を楽しめます。

  • 運行概要:平日1日5往復 土日祝1日4往復 
  • 運航ルート:城端庁舎 ⇔ JR城端駅 ⇔ 木彫りの里(主要スポットのみ掲載)
  • 運行期間:2019年4月1日~2020年3月31日までの毎日(12/29~1/3は除く)
  • 運賃:大人200円、小学生・障がい者100円
  • 1日乗り放題券:大人410円、小学生・障がい者200円
  • 問合せ:☎0763-62-1201 南砺市観光協会
  • URL :https://guide.jr-odekake.net/event/65842

 

 

引用文献:「北陸秋物語2017.9・1~11:30 富山県、石川県、福井県、JR西日本金沢支社」パンフレット、「坂のまちアートinやつお」HPより引用

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください