立佞武多の館(たちねぷたのやかた)

五能線の五所川原駅を降りると、「五所川原立佞武多」の巨大な顔が迎えてくれます。これを全身像になると、高さ約23メートルにもなります。実際「佞武多の館」へ行くとその圧倒的な迫力に驚愕!

  • 入場料 立佞武多展示室:大人600円、高校生450円、小・中学生250円 
  • 美術展示ギャラリー:大人300円、小・中・高校生100円
  • 両方へ入場の場合:大人800円、高校生500円、小・中学性300円
  • ☎0173-38-3232
  • 交通:五所川原駅から徒歩約5分
  • URL: http://www.tachineputa.jp/(立佞武多の館)
  • URL: www.tachineputa.jp/festival/  (五所川原佞武多祭り)

五所川原佞武多(ごしょかわらねぷた)

五所川原の夏の風物詩。夜空に浮かび上がる姿は圧巻です。そもそも、ねぷたは400年以上の間、津軽地方を中心に受け継がれた火祭りです。五所川原ではねぷたを「立佞武多」と呼んでいます。

2020年の日程

  • 開催日:8月4日(日)~8日(木)
  • 運行時間:19:00~21:00

駐車場

・祭り期間中、会場付近は渋滞と交通規制あり。ショッピングセンターエルムにて、無料駐車可能。エルムからシャトルバスが運行されます。

エルム http://www.elm-no-machi.jp/

交通規制

《運行ルート》

JR五能線 五所川原駅前 ➡ 立佞武多の館 ➡ 五所川原市役所 ➡ つがる総合病院 ➡ ローソン五所川原市役所前店 ➡ 増田病院 ➡ ホテルサンルート五所川原 ➡ JR五能線 五所川原駅前

※おすすめ場所:増田病院前から布屋町の交差点辺りまで。 ここは見通しが良く、なぷたを存分に楽しめるポイント! 運行ルート周辺18:00~21:00まで交通規制あり

 

立佞武多の館 (たちねぶたのやかた) JR五所川原駅より徒歩約5分

高さ約23mもある迫力の立佞武多を常時展示しています。周りを囲むスローブ状の通路から様々な角度で、間近にじっくりと見学できます。

  • 時間:9:00~19:00(4月~9月)、9:00~17:00(10月~3月)※8月4~8日=9:00~17:00、8月13日=9:00~19:00、12月31日=9:00~15:00 ※お子様実演は毎週日曜日10:10~、11:10~、13;10~、14:10~(約10分~15分)
  • 入館料:立佞武多展示室 一般600円 
  • 問合せ:☎0173-38-3232

 

太宰ミュージアム

五所川原市金木地区は文豪・太宰治が生まれ育った地。太宰ゆかりの場所や景色、ものが数多く残る金木は、町全体が”太宰ミュージアム”そのもの。この地発祥である津軽三味線とともに、奥津軽の魂、風土を感じられます。
問合せ:NPO法人かなぎ元気倶楽部(津軽三味線会館内)
☎0173-54-1616
URL:太宰ミュージアム公式サイト http://dazai.or.jp/

 

太宰治記念館「斜陽館」 津軽鉄道金木駅より徒歩10分

太宰の生家として有名な「斜陽館」。19室もある部屋、庭園、米蔵などの少年時代の暮らしぶりがよみがえります。蔵を利用した展示室には生前着用していたマントや直筆原稿、書簡などの他、初版本や翻訳本も展示されています。
時間:8:30~18:00(5月~10月)9:00~17:00(11月~4月)
入館:閉館30分前まで
入館料:大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円※共通券あり(津軽三味線会館)
休み:12月29日
交通:津軽鉄道金木駅より徒歩約10分
問合せ:☎0173-53-2020

太宰治ゆかりの地文学散歩 [五所川原市]

太宰治の少年時代を描いた自伝的な作品「思い出」をもとに、太宰ゆかりの地をガイドが案内します。疎開した際に暮らした家「旧津島家新座敷」や生家の「斜陽館」など、太宰ファン必見の場所も多数。
場所:津軽鉄道金木駅集合
時間:10:00~(3日前まで要予約)
料金:2時間コース:2,400円(2名以上※1名様の場合3,600円)
2時間コース(通年)2,400円、3時間コース(4月~11月)5,000円※3時間コースのみ昼食付
休み:8月13日、12月29日~1月3日
定員:2~9名(10名以上は要相談)※2名以上、3日前まで要予約
問合せ:太宰治記念館「斜陽館」☎0173-53-2020
URL : http://www.city.goshogawara.lg.jp/kyouiku/bunka/syayokan.html

かなぎ元気村「かたるべぇ」〔五所川原〕

太宰治の生家・津島家にゆかりのある傍島家(そばじまけ)の古民家をリフォームした体験・交流施設。母屋内では、雲平(うんぺい)づくり、ひばリースづくりなどの田舎のぬくもりを体験するメニューなど。トレッキングや食の健康プログラムの拠点でもあります。
時間:10:00~16:00
料金:無料
休日:月~水曜日、12月1日~4月3日
問合せ:☎0173-52-2882
交通:JR五能線五所川原駅より🚙約25分、または津軽鉄道金木駅より🚙約5分
URL : http://www.kanagi-gc.net/village/

金木観光物産館「マディニー」[五所川原市]

「斜陽館」の向かいにあり、太宰ゆかりのおみやげ品や文庫・オリジナルグッズ、青森の特産品も展示・販売。食事処では太宰が愛した津軽の郷土料理も味わえます。
時間:マディニー9:00~18:00(11月~4月19日は17:00まで)
休日:年中無休
太宰らうめんと郷土料理「はな」11:00~16:00 (L.O15:30)
問合せ:金木観光物産館「マディニー」☎0173-54-1155、太宰らうめんと郷土料理「はな」☎0173-54-1160
交通:津軽鉄道金木駅より徒歩約10分
URL : http://www.madeny.jp/

小説「津軽」の像記念館 [中泊町]

小説「津軽」は、幼少時代の子守り・越野タケとの再会を描いた小説。そのクライマックスの舞台である小泊に、小説「津軽」にまつわる数々の品を展示した記念館。
時間:9:00~16:30(11月~3月は16:00まで)
入館料:大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円(20名様以上団体割引あり)
休日 :(10月~3月)毎週月・火曜(祝日の場合翌日)(4月~9月)無休、12月28日~1月4日
問合せ:☎0173-64-3588
交通:JR五能線五所川原駅より🚍約1時間40分、バス停小泊小学校前より徒歩約2分


芦野公園 [五所川原市]

太宰が少年時代や疎開時代に遊んだといわれる「芦野公園」。津軽鉄道芦野公園駅下車すると、そこはもう公園内。小説「津軽」にも描かれ、太宰治文学碑や銅像も建てられて、多くのファンが集います。
問合せ:五所川原市観光協会☎0173-38-1515、五所川原市公園管理課☎0173-35-2111
交通:津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ
【金木桜まつり】
期間 :4月下旬~5月上旬
問合せ:金木桜まつり実行委員会(金木商工会内)☎0173-52-2611

☆ うまいものコレクション!

赤い屋根の喫茶店「駅舎」の馬まん[五所川原市]

芦野公園内の旧駅舎を修復・改装した喫茶店「駅舎」。小説「津軽」に芦野公園駅として描かれており、昔のままの風情が残っています。また、太宰の好物・根曲がり竹入りの醤油味と馬肉鍋風の味噌味、カレー味の「馬まん」が味えます。

時間:10:00~17:00(L.O16:30)
場所:赤い屋根の喫茶店「駅舎」
料金:馬まん 1個230円
定休日:水曜日
問合せ:喫茶店「駅舎」☎0173-52-3398
交通:津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ

津軽三味線発祥の地めぐり

津軽三味線散歩 [五所川原市]

岩木川の川沿いを巡りながら、津軽三味線発祥の地や点在するゆかりの土地を訪ねて歩きます。始祖・仁太坊ゆかりのお寺、門付けの道、迫力の生演奏など、地元ガイドと巡る2時間のまち歩きコース。
場所 :津軽鉄道金木駅集合
期間 :通年(8月13~15日、12月29日~1月3日を除く)
時間 :10:00~12:00(3日前まで要予約)
料金 :1名様2,400円(2名以上)、1名3,600円(1名様の場合)※入館料・保険料・ガイド料込み
問合せ:津軽三味線会館 ☎0173-54-1616
交通 :津軽鉄道金木駅下車(ガイド送迎)

津軽三味線会館 [五所川原市]

津軽三味線の歴史や民謡、郷土芸能を紹介している施設。世界各地の弦楽器も展示。それぞれの音色を聞けるとともに、津軽三味線の迫力ある生演奏も連日行われています。
時間:9:00~17:00(11月~4月)、8:30~18:00(5月~10月)
※生演奏は1日4回(12月~3月)、1日5回(4月~11月)
※五所川原立佞武多期間のみ1日6回
休日:12月29日
料金:大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円※共通券あり(斜陽館)
※三味線演奏体験は7日前まで要予約(1グループ5,000円~ ※入館料別)
問合せ:☎0173-54-1616
交通:津軽鉄道金木駅より徒歩約10分
URL : http://www.city.goshogawara.lg.jp/kyouiku/bunka/syamisenkaikan.html

津軽すこっぷ三味線快館 

すこっぷ三味線とは、農作業や雪かきなどで使うスコップをバチ代わりの栓抜きで叩いて演奏します。常設劇場での迫力満点、爆笑のライブをご堪能下さい。
期間:5月1日~11月30日
時間:10:00~16:00
体験料:大人1,000円(要予約)休み:不定休(冬季休館・要問合せ)
交通:JR五能線五所川原駅より車約20分
問合せ:☎0173-54-2260
URL: https://www.facebook.com/scopscopscop

 

 

 

参考文献:「青森県観光ガイドブック2017・2019冬・春編」「五能線の旅」(2018 4-9春・夏)東日本旅客鉄道(株)他、ブログ「知恵ペディア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください