今の残る武家屋敷や商家の建物!

商人文化の息づく町屋のまちを巡る! /いにしえの薫りを残す、美しい造形

村上市は、新潟県の最北部にある街。戦国時代は本庄氏、江戸時代は村上氏や堀氏らの城主により城の改造や城下町の建設が行われ、現在の村上の原型を築きました。

今も残る武家屋敷や商家の建物は「町屋造り」と呼ばれる独特な建築様式で造られています。囲炉裏の茶の間、高い天井、美しく黒光りする太い梁や柱など、随所に伝統的なつくりが施されており、村上の魅力ある散策ポイントのひとつになっています。

 

村上駅からのおすすめ散策コース!

村上駅 ➡徒歩約20分 ➡①町屋散策➡ 割烹(昼食)➡②村上歴史文化館・若林家住宅・おしゃぎり会館➡ 徒歩約25分 ➡③イヨボヤ会館➡ 徒歩約25分 ➡村上駅

 

  • お問合せ:村上市観光協会 TEL:☎0254-75-5953
  • ホームページ:http://www.sake3.com/

 

おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)若林家住宅・村上歴史文化会館/ 村上の国指定重要文化財の武家・部下屋敷を堪能する!

村上大祭の「おしゃぎり」(山車)をはじめ、城下町村上の歴史資料を多数展示しています。また、隣接する若林家住宅は築200年以上経つ武士の住宅で、国の重要文化財にも指定されています。

  • 交通:村上駅から徒歩で約30分
  • 休日:年末年始(12/29~1/4)
  • 【おしゃぎり会館・若林家住宅・村上歴史文化館のセット券の場合】
  • 時間:9:00~16:30
  • 問合せ:☎0254-52-1347
  • URL :http://www.iwafune.ne.jp/~osyagiri/

 

千年鮭/きっかわ 吊るされた鮭の光景に感動!

現在でも住まいとして生活している、築130年の村上を代表する町屋です。屋内では鮭料理の加工品を販売するほか、天井の梁から吊り下げている約1,000匹の鮭は圧巻!

  • 住所:村上市大町1-20
  • 問合せ:☎0254-53-2213
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休日:元旦
  • 見学料:無料
  • 交通:JR村上駅から徒歩約20分
  • URL :https://www.murakamisake.com/

 

大洋酒造 和水蔵(なごみぐら)/ 酒蔵限定の原酒をこちらで!

地元の米や水を使い、県産米にこだわった酒造りを行う、大洋酒造の敷地内にある蔵。酒器などの展示のほか、酒造でしか味わえない原酒の試飲、購入のほか、酒造りに使う仕込み水を自由に飲むことが出来ます。また、予約をすれば酒造りを行う「益藤蔵(ますとうぐら)」の見学もできます。

  • 住所:村上市飯野1-4-31
  • 問合せ:☎0254-53-3145
  • 営業時間:9:00~12:00,13:00~16:00
  • 休日:12月31日~1月3日(そのほか臨時休業あり)
  • 料金:無料
  • 交通:JR村上駅から徒歩約20分
  • URL:http://www.taiyo-sake.co.jp/nagomigura.asp

酒のかどや 多彩な地酒を試飲で確かめ購入

村上を代表する二大地酒、大洋酒造の「大洋盛」と宮尾酒造の「〆張鶴」をはじめ、厳選した蔵元の清酒を販売しています。お洒落な風呂敷ラッピングはお土産にも最適。「鮭ちっぷ」1,296円なども酒のお供にグッド!

  • 住所:村上市大欠3-1
  • 問合せ:☎0254-53-4002
  • 営業時間:9:00~19:00(日曜・祝日は18:00まで)
  • 休日:元旦
  • 交通:JR村上駅から徒歩約10分
  • URL:https://sakenokadoya.com/

桑川駅(くわがわえき):新潟県村上市

桑川駅からのおすすめ散策コース!

美しく澄みきった海と鮮やかで荘厳な夕日の笹川流れ。国の名勝天然記念物にも指定され、延長11kmにわたる奇石青松と白砂の海岸は見事!

桑川駅・夕日会館 ー徒歩約15分ー ①名勝・笹川流れ遊覧船・地魚処天ぴ屋海カフェ -徒歩約20分ー ②桑川なぎさロード眼鏡岩 -徒歩約30分- 桑川駅

  • お問合せ:村上市観光協会山北支部 ☎0254-77-2259
  • ホームページ:http://www.sake3.com/

笹川流れ遊覧船 /海から眺める雄大な絶景スポット!

笹川流れのを鑑賞するには遊覧船が一番。流暢な船長の説明とカモメの餌付けが楽しみ。地元海産物の食事処もあります。

  • 交通:桑川駅から徒歩で約15分 
  • 料金:大人1,000円、小人500円 
  • 悪天候の場合、運休する日もあります)
  • 運航日:3月下旬~11月中旬
  • 問合せ:☎0254-79-2154

 

 

府屋駅(ふやえき):新潟県村上市

府屋駅からのおすすめ散策コース!

府屋駅 -🚙送迎車約30分(タクシー無料)ー ①車窓「出羽街道・中継集落」ー 🚙 -②さんぽく生業の里・山の生業体験・しな織りとしな布のはた織り体験等 -🚙送迎車約30分(タクシー無料)ー 府屋駅

  • お問合せ:村上市観光協会山北支部
  • ☎0254-77-2259
  • ホームページ:http://www.sake3.com/

さんぼく生業の里(さんぼくなりわいのさと)/マタギの里 山熊田の生業体験

古代伝統の織物「はた織り」体験や灰汁(あく)を使った笹巻作り体験。秋には特産品の「赤カブ漬け」体験などを開催しています。

 事前の予約が必要です。さんぱく生業の里までは「送迎車」(無料)利用となります。昼食の「山の幸定食」は1,500円です。(3日前までの予約が必要です)、名人指導による「はた織り」の体験料は1,5000円です。※食事代・体験料等の、ご利用の際に各自お支払ください。

 

 

酒田の街を自転車でぶらり女子旅 ~♬

酒田駅からの🚲観光自転車(無料)おすすめ散策コース

1.酒田駅・観光案内所で自転車レンタル ➡ 🚲自転車約8分 ➡ 旧鐙屋 ➡ 🚲自転車約1分 ➡ 本間家旧本邸 ➡ 🚲自転車約5分 ➡ 山居倉庫・酒田夢の倶楽・庄内米歴史資料館 ➡ 🚲自転車約10分 ➡ 酒田駅
2.酒田駅・観光案内所で自転車レンタル ➡ 🚲自転車約2分 ➡ 本間美術館 ➡ 🚲自転車約7分 ➡ 相馬樓 ➡ 🚲自転車約1分 ➡ 山王くらぶ ➡ 🚲自転車約6分 ➡ 山居倉庫・酒田夢の倶楽・庄内米歴史資料館 ➡ 🚲自転車約10分 ➡ 酒田駅

山居倉庫(やまきょそうこ)とケヤキ並木 /今も現役米蔵と美しいケヤキ並木

明治26年(1893)に建造された米の保管倉庫で、現在も農業倉庫として活躍。新井田川沿いに黒板と白壁の倉庫12棟が立ち並ぶ姿は、ケヤキ並木と合わさって美しい風景と幻想的な空間を醸し出しています。

交通:酒田駅から自転車で10分
料金:庄内米歴史資料館:入館料300円
酒田夢の倶楽:入館料無料
問合せ:☎0234-22-1223
※ライトアップ 通年 ~22時まで
URL : https://sakata-kankou.com/spot/30159

相馬樓(そうまろう)/湊町・酒田の料亭文化を今に伝える

江戸時代から続いた料亭「相馬屋」を修復し、平成12年に「相馬樓」として開樓。雛人形や美術品が提示されているほか、2階の大広間では酒田舞娘の踊りと食事が楽しめます。竹久夢二美術館を併設しています。

交通:酒田駅から🚲自転車で約10分
定休日:水曜日、
料金:入館料700円、プラス300円で踊り鑑賞(毎日14時から15分間)
舞娘踊りとお食事;お一人様3,500円~(2名以上、2日前まで要予約)
問合せ:☎0234-21-2310
URL : https://www.somaro.net/

本間美術館 /美しく、品格のある京風建築の粋を堪能

1813年に本間家四代光道が冬期の失業対策事業として建てた別荘。国指定名勝「鶴舞園」には、北前船で運ばれた銘石と御影石の灯篭が風情を引き立たせています。また、本館「清遠閣」は京風の精緻な造りとなっており、酒田の迎賓館として多くの貴賓・名士をお迎えしてきました。

交通:酒田駅から徒歩約5分
定休日:展示替え日
料金:入館料900円、本間家旧本邸との共通券1,400円
問合せ:☎0234-24-4311
URL : http://www.homma-museum.or.jp/

本間家旧本邸 /今もなお、独特の雰囲気を醸す、商都さかたの時を刻む!

日本一の大地主と言われた本間家の旧本邸。武家屋敷と商家造りが合築されている全国でも珍しい建物です。

交通 /酒田駅から🚲自転車で約7分
定休日:展示振替日
料金:入館料700円、本間美術館との共通券1,400円
問合せ:☎0234-22-3562
URL : http://hommake.sakura.ne.jp/

土門拳記念館・酒田市美術館 /鳥海山と最上川を望む館。素敵な作品との出会い!

土門拳記念館は、酒田市出身の写真家、土門拳の全作品約7万点を収蔵、展示する写真美術館。自然と調和したアートな空気が人気。酒田市美術館は、洋画界の巨匠・森田茂氏など多くの作品を収蔵・展示しています。

交通:酒田駅から🚙車で約15分
定休日:展示替え日
料金:入館料 土門拳記念館430円 酒田市美術館540円(特別展は別途設定)
問合せ:土門拳記念館 ☎0234-31-0028
問合せ:酒田市美術館 ☎0234-31-0095
URL : http://www.domonken-kinenkan.jp/ 土門拳記念館
URL : http://www.sakata-art-museum.jp/ 酒田市美術館

旧鐙屋(きゅうあぶみや) /日本海の海運に大きな役割を果たした廻船問屋

酒田を代表する廻船問屋。繁栄ぶりは井原西鶴の「日本永代蔵」に記されるほど。

交通:酒田駅から🚲自転車で約8分
料金:入館料320円
問合せ:☎0234-22-5001
URL : http://www.city.sakata.lg.jp/bunka/bunkazai/bunkazaishisetsu/kyuu_abumiya.html

山王くらぶ(さんのうくらぶ) /酒田の歴史や文化、建物の素晴らしい意匠を堪能!

明治28年(1985)に開業し、竹久夢二も逗留した酒田を代表する元料亭。建物そのものの意匠が素晴らしく、平成20年から一般公開され、笠福(かさふく)や人形作家辻村寿三郎氏の作品を常設展示しています。

交通:酒田駅から🚲自転車で約10分
問合せ:☎0234-22-0146
URL : http://sannou.matizukuri.info/

 

👍 🚌市営るんるんバス(1乗車100円)・タクシーほか利用 おすすめ散策コース

1.酒田駅 ➡ 🚖タクシー約5分 ➡ ★市内で食事(洋食、料亭、酒田ラーメン、鮨など)➡ 徒歩約10分 ➡ 山居倉庫・酒田夢の倶楽・庄内米歴史資料館 ➡ 🚍バス ➡ 土門拳記念館・酒田市美術館 ➡ 🚖タクシー約15分 ➡ 酒田駅
2.酒田駅 ➡ 🚖タクシー約7分 ➡ さかた海鮮市場・みなと市場 ➡ 昼食 ➡ 徒歩約10分 ➡ 山居倉庫・酒田夢の倶楽・庄内米歴史資料館 ➡ 「屋形船みづき」➡ 🚍バス ➡ 土門拳記念館・酒田市美術館 ➡ 🚖タクシー約15分 ➡ 酒田駅

※ 屋形船みずき: 山倉倉庫前から新井田川をさかのぼり、いくつもの橋をくぐりぬけながら、鳥海山を上流に見て進み、酒田港の周遊する60分の遊覧となります。(要予約 大人1,960円)

 

 

 

参考文献:「新潟・庄内てつさんぽ (白新線、羽越本線編)」、日本海きらきら羽越観光推進協議会、新潟市、新発田市、JR東日本 新潟支社 パンプレット 羽越本線「きらきらうえつ」2019、4月ー9月号より抜粋

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください